生物の一種であるヒトとして

変身願望って、どんな人にもあると思うんだ。でも、変身できるわけでもなく、旅行などで気分を切り替えているようにも思うんだ。で、旅行なんかに行けない人が、ちょっとダケ変身できるシゴトとして、コスプレも楽しめる仕事って、そりゃ、チャットレディでしょ!

無名の一人として、普段の自分とは違う自分を演出

生き物の本能を解き放つ仕事。性風俗なんかは、肌と肌が触れ合うし、体臭がキツイ人が来ても断れないとかあると思うんだよね。でもさ、チャットなら、顔もメイクである程度、ごまかせるよね。そして、何より、生物として本能のまま、話ができると思うんだ。だって、経歴を提示してからの採用面接のような会話や対話とは違うのだから。
こちらの話で、男性が喜んでくれるのなら、それでよし。明日からの仕事にも精を出してくれると信じて。だってさ、会話で憂さ晴らしをしてくれるのなら、結構、世の中の役に立つ仕事じゃん。
それで、こちらの実生活にも、男性との会話のコツを使えるかもね。少し、恥ずかしそうに話すと喜ぶ男性が多いとか、男性にはストレートに表現するのは控えた方がいいとかね。
これは、あくまで、私の思い込みですから、実際とは違いますよ。当たっているのかどうかは、みなさんが、経験してみて会得してくださいまし。
最近では、草食男子や女装家さんなどという男性もいることですし、一概には言えないですよね。
でも、女性でも男性でも異性との相性や欲望など生物である以上、性欲があって当然ですよ、ほんと。
何も悪いことじゃないよ。チャットをしている間は、本能に任せて表現してみるのも、健康な証拠かも。
それも、録画されていたり写真を撮られていたりしないことが条件だと思うんだけどさ、チャット相手の方で録画されていたら防ぎようがないね。ということは、ある程度の覚悟が必要ってことかな。私にはそんな覚悟がないから、メイクやコスプレで誤魔化そうっと。

誘われての関わりだけどね

きっかけとしては友達に誘われてのこと。でも、結構、仕事が面白くてハマッテしまったわ。なんて話、よく聞くことだよね。特別、チャットの仕事に限ったことじゃないよ。だから、何にでも挑戦してみようよ。経験を重ねて得るものも多いよ。これからの仕事にもこの経験が生きると思うのは、買いかぶりすぎかな。

世の中の探検として

いつの世も、人は、新しい活躍の場所を求めて冒険に出る人もいるのだろう。その冒険や探検をする好奇心が新しい技術や文化を創っていくことにも繋がるとも思える。俗っぽいけれど、時代を引っ張るのは、風俗に近い男女の営みの文化や交流でもあると思うときもあるね。